FC2ブログ

沖縄B級グルメ日誌 

沖縄で日々食べ歩いてるミッド・フォーティー・B級な島ナイチャーの食を中心とした雑記

沖縄そばの店「いしぐふー」@那覇新都心店

やんばるにある本店が、沖縄ローカル局の琉球放送「第一回沖縄そば王座決定戦 第一位」の
支店。おもろまちの新都心公園の中にあります。
食べたのは、炙りソーキそば。


DSCN9469.jpg


・ソーキ(スペアリブ)は、ガスバーナーで客に見えるように炙る
・ソーキ用にワサビとカラシが添えられてる
・薬味に鰹節が添えられている
・コーレーグースーは無く、七味のみ
・とじ玉子がのっけてある
・麺はプリプリ系
・食器は特注?
・ソープはあっさり
・(食べなかったけど)餃子があった

が、他店とは違うポイントなのかな~
スポンサーサイト



テーマ:沖縄グルメ - ジャンル:グルメ

OCEANのタコス@コザ・ゲート通り

コザが好きで、用事を作っては出かけている。

日本初のショッピングモールのプラザハウスはハワイの
片田舎の雰囲気だし、胡屋十字路近くの薄暗いアーケード
商店街をプラプラするのも怪しげでなんだかいい。

嘉手納基地の第二ゲートに続くゲート通りも異国情緒が溢れてる。

ゲート通りのOCEANは創業43年。なので日本復帰前からあるお店。
知人から「ここのタコスは食べに行く価値あり」と教えてもらった。

味のある外観。
DSCN7641.jpg

看板の絵とペンキのハゲ加減も歴史を感じさせる。
DSCN7642.jpg

メニューはシンプル。
DSCN7650.jpg

ステージがある。ライブもやるみたい。
DSCN7643.jpg

元々はAサインのお店だったようだ。
DSCN7649.jpg

今日は時間が無かったのでテイクアウト。
DSCN7652.jpg

タコスの皮は薄くてパリパリ。

野菜が多くてヘルシーでジューシー。なかなか美味しい。

ここのタコスの旨さに感激して東京から沖縄に移住した人もいるそうな。

テーマ:沖縄グルメ - ジャンル:グルメ

春風堂食堂@那覇市壺屋

那覇市壺屋。平和通り商店街のハズレ。少しディープ感が漂うエリア。

豊見城生まれの友人に教えてもらった「春風堂食堂」。
DSCN7383.jpg

1泊1000円の宿、ドミトリー沖縄が2階にある。

厨房内にはオバチャンが3人。かしまし娘(?)。なんだか、元気だ。

店内には先客4名。おじい1、おばあ1、50代オジサン1、営業マン風若者1。
若者は食後の昼寝をしている。

まだまだ残暑な沖縄。へちま定食を頼むことに。

注文すると沖縄風天ぷらが出てきた。
DSCN7386.jpg

サービスなんだろう。衣に味がついている。

時刻は1時前。弁当を買いに来店する近所の人達の姿も。

新聞を読みながら、待つこと役10分。
へちま定食が出てきた。
DSCN7392.jpg

味噌風味で、やや甘。ゴハンに合うお味。

食事を終え、席を立とうとすると呼び止められる。

食後のドリンクがあるようだ。

アイスコーヒー or アイスティーの2択。

後者をチョイス。
DSCN7392.jpg

僕と入れ代わりに、近所のおばあ連中やおじいが続々とご来店。
DSCN7393.jpg

おばあは、店のオバチャンにお土産なぞを手渡してる。

どうやら、シルバーの皆様の憩いのスペースになっている様子。

テーマ:沖縄グルメ - ジャンル:グルメ

ティティカカ (TiTiCaCa)@沖縄市中央(コザ)

沖縄市に行ってきた。昔の「コザ」周辺。
車を止めて、しばし散歩。暑いので、あまり歩いている人はいない。

アーケードをふらふらして、パークアベニューのチャーリー多幸寿に
行こうかな~って歩いてたら発見したお店。

ペルー料理のティティカカ (TiTiCaCa)
DSCN7200.jpg

AからEの5種類のメニューは、どれも珍しいし、値段も安い。
DSCN7202.jpg

今日はここにすることにした。

店内は普通の沖縄の定食屋って感じ。冷蔵庫に「インカコーラ」が入っている。
DSCN7207.jpg

日系(沖縄系)ペルー人っぽいご主人さんが、オーダーを取りにくる。

チキンな気分だったので、D定食を選択。「アロス・コン・ポヨ」。ゴハン&チキンだ。

ドリンクは紫トウモロコシから作られた、チチャモラーダというのをお願いした。
DSCN7204.jpg

炊き込みゴハンっぽかった。コリアンダーが効いている。味はマイルド。
グリーンの辛子調味料を入れる。
DSCN7212.jpg

チチャモラーダは少し酸味がある。甘くはない。

最後に、ペルー風プリンが出てきました。
DSCN7217.jpg


次回はカウカウ(ペルー風もつの煮込み)を狙ってます。

テーマ:沖縄グルメ - ジャンル:グルメ

中国家常菜 燕郷房@那覇市泉崎

いつも気になっていたチャイニーズ。複数の知人からの評判もいいので、近くに行ったついでに
寄ってみました。

中華家常菜 燕郷房(ヤンキョウファン)

那覇のバスターミナル近く、かりゆし沖縄ホテルの隣り。
DSCN6954.jpg

外装・内装ともに、一世を風靡した(してる?)紅虎餃子房になんとなく雰囲気が似ている。
DSCN6957.jpg

四川系の辛そうな料理がメニューに多く、麻婆豆腐定食が一押しのようだったが、暑いし汗かきそうなのでパス。

日替わり定食をオーダー。

今日は、豚肉と木耳(キクラゲ)、卵の炒め物。

まずは、ゴハン、スープ、香の物。
DSCN6959.jpg


タケノコと島ラッキョ漬け。ナスとニンニクの芽。
スープのダシはサクラエビ、もしかしたら乾燥ホタテも入ってるかも?
夏バテに効きそう。

しばらくすると、メインが登場。
DSCN6963.jpg


かなりボリュームある。

豚肉の量がなかなかなもの。肉は炒める前に、一度油で揚げているのかな?
辛すぎず、むしろアッサリしている。お酢を少しかけて食す。

キュウリがシャリシャリで新鮮な食感。

小皿料理もあるので、今度、夜に来ようかな。

ゴハンをお代わりしようと思ったけど、やめておきました。

テーマ:沖縄グルメ - ジャンル:グルメ